*

『NEXT -ネクスト-』

公開日: : 映画・テレビ

 2分後が見える能力を持つ男がアメリカを救う、というお話。まあなんというかツッコミどころが満載で・・・つーかニコラス・ケイジはいつのまにヒーロー役ばっかりになっちゃったね。昔の鬼嫁の尻に敷かれる『赤ちゃん泥棒』やアル中男『リービング・ラスベガス』、ハネムーン先で嫁を寝取られる『ハネムーン・イン・ベガス』の頃の方が好きだったなぁ。かっこ良い役だけど『ワイルド・アット・ハート』とかも。

 まあそんなことで以下ネタバレ。


 

原作も読んでないからアレなんだけどもうなんというか「ニコラス・ケイジやりたい放題」ですな。(確か)プロデューサーと主役をこなし、2分先どころか相当先まで見通せちゃうし、なんか本線と関係ないところでリアル嫁を映画に出してみたり、とか(笑)。

 マジで突っ込むと、刻々と時間が流れている中で5秒先の未来ですら見通せるわけが無いわけで(たとえ見通せたとして、その見た内容を元にアクションを起こせば、そのアクションによってまた未来が変わるわけで、リアルタイムの変化はそのままその先の変化にまで影響するのだから、確実な未来を見ようと思ったら何もアクションを起こさないまま永遠に未来を見続けるしかなくなって、それはもう未来じゃなくてリアルタイムだと思うんだよね、どうだろう?)、まあだから、そういう細かいツッコミは抜きに、「ニコラス・ケイジが好き勝手やってるなぁ」と思って見るのが良いと思います。

 映画的にはなんか壮大な夢オチみたいなエンディングで、「え、それでその後どうすんのよ?」と思わずにはいられないんだけど、見たら見たでまた釈然としなそうな気がするので辞めておきます。

 ともかく僕としては『ナショナル・トレジャー』しかり、ニコラス・ケイジはヒーローものは似合わないので、もっと「情けないダメ男」役に戻ってくれることを祈っています。

ワイルド・アット・ハート スペシャル・エディション
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2007-08-09)
売り上げランキング: 28312
おすすめ度の平均: 4.5

5 黒い天使
4 デフォーが強烈な個性を放つ。リンチ作品で一番わかりやすくて楽しめる作品

ad

関連記事

no image

カンフー・アクション版『白雪姫』の監督決定

 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作する、カンフー・アクション盛りだくさんの実写版『白雪姫』の

記事を読む

映画『アナと雪の女王』

実はディズニーアニメを劇場で観たことがない。(ディズニー・ピクサーは『ファインディング・ニモ』と『レ

記事を読む

no image

『100,000年後の安全』 #10mannen

福島第一原発と放射能のニュースが流れないことがない今日この頃、会社のそばの映画館で『100,000

記事を読む

no image

『 スカイ・クロラ 』

 ネットでの評価ばバラバラな本作。たけくまさんは「期待値を下げて行ったのが功を奏したのか、わりと面白

記事を読む

no image

「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトル決定か

帰宅早々ビールを吹いた。 「エイリアンVS. プレデター」続編、タイトル決定か(allcine

記事を読む

ad

Comment

  1. るん♪ より:

    昨日見てきました!
    ネタバレって書いてあったので見るまではガマンしてたの。
    ニコファンなのでニコやりたい放題でも許すし、ツッコミどころ満載のニコのヒーローものは案外好き。
    リアル嫁どこにでてたんだろう?

  2. kaizuka より:

    リアル嫁は映画始まってすぐくらいの、カジノでのショーでステージに呼ばれる韓国人女性です。あれ。

  3. るん♪ より:

    あ、そっか!
    アジア系の若いウエイトレスと結婚したんだったね!
    なんか結婚したての時よりキレイになってるような。
    ところで、紀元前1万年見てきました。
    さんざんなこと書いてあったから、逆に期待しなかったぶん普通に楽しめましたよ〜。
    なにせセレビッチだから♪

  4. kaizuka より:

    『紀元前1万年』、楽しめましたか…それはまた・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑