*

文芸書ブーム?

公開日: : 書籍・雑誌

Kc360044
 正直それほど本を読む人でもないので文芸書とか手に取ることもなく、唯一書いてる作家陣が好きだからyomyomくらいは買う、という感じなのだけど、なんかちょっとオシャレ文芸書がブームになっているのかも。

 本屋で平積みになっていた左が4/19に発売になった『 Monkey Business 』。左は4/22になった『 真夜中 』。

 別に紙媒体だけをとって「活字離れ」とかを憂うつもりもないけど、まあでも「ものがたり」を読む人が少しでも増えるといいね。

ad

関連記事

谷川健一著『蛇―不死と再生の民俗』

8月に諏訪神社に行った以降、蛇神信仰のことが気になっていたのだけど、たまたま地元の図書館にこういう本

記事を読む

no image

2009年読書振り返り

 2009年は読んだ本のログをとることにした。27作品。今年読んだ本一覧はこちら。 けん(ちゅ〜)さ

記事を読む

no image

『浮世の画家』

立て続けですが、カズオ・イシグロの『浮世の画家』、読了しました。かつては影響力ある画家として多くの弟

記事を読む

no image

『 ゆっくりさよならをとなえる 』

 先日読んだ『 あるようなないような 』に続く川上弘美のエッセイ集。相変わらず柔らかいふわふわしたト

記事を読む

no image

『花芯』

 よもや僕が瀬戸内寂聴を読むようになるとは思ってもみませんでしたが、こういうのも何かの縁なのでしょう

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑