*

延命されたW42K

公開日: : 最終更新日:2014/09/17 デバイス・ガジェット

W42Kが延命された。もういい加減ボロボロで、充電も毎日しないと夜には残量が怪しくなってきていて、たしかにもう発売されて2年経つモデルだし、W61Sというちょっと気になる機種も出たので、この春に買い替えかな、と思っていた。

そんな中で飛び出したW42Kのバッテリー回収のニュース。自分のが爆発しなくて何よりだけど、これでバッテリーが入れ替わってくれれば何もケータイを買い換えずに済むな、と思いニュースを読んで見ると…

 回収の対象となるのは、製造番号にKY-YEA、KY-YFA、KY-YGA、KY-YHA、KY-YIA、KY-YJA、KY-YKA、KY- XDA、KY-XEA、KY-XFA、KY-XGA、KY-XIA、KY-XLA、KY-WAAと記載されている電池パック。製造番号がKY-YDAのものは安全が確認されているという。

早速裏ブタを外してみたら…ピンポイントでKY-YDAでした…

いやもちろん「危なかった、ラッキーだったね」というのがスジで、被害がなかったからOKなのですが、まあじゃあ素直にW61Sに買い換えるかな、と考えておりました。

土曜日、宅配便が。「あれ、俺なんか買ってたっけ?」と思いドアを開けると「ちわっす、交換のバッテリのお届けです」とのこと。該当者が名乗り出てくるのを待っている間に被害が増える前に、顧客データから所有者と思しき人全員に送りつけて交換してもらったほうがリスクが少ない、という判断のよう。まあ確かにその方がいいのかもね。

荷物を受け取ると中に交換用バッテリと返送用封筒、送付状。中をナナメ読みしてると「KY-YDAの人はバッテリを交換しないで返送しろ」とは書かれていないようなので、ありがたく交換させていただきました。ありがとうございました。

結局今ケータイでワンセグもLISMOもオサイフケータイも何も利用しておらず、利用しようという考えもまるでなく、だから「なんでピンクなの?キモイ!」と言われようとも思わぬ延命処置で生きながらえたW42Kをあと2年くらい使いたいと思います。

復活の日 (ハルキ文庫)
復活の日 (ハルキ文庫)

posted with amazlet at 14.09.17
小松 左京
角川春樹事務所
売り上げランキング: 39,134

ad

関連記事

【セッティング】 harman/kardon BT と Sennheiser BTD 300Audio

前回、「レビューは次エントリー」と書いたんですが、長くなりそうなので先にセッティングの話しを書こうと

記事を読む

iRobot 床拭きロボット ブラーバ380j

iRobotの床拭きロボ ブラーバ380j が我が家に来て1ヶ月経ちました

家事の中でも掃除は決して得意なジャンルではないが、掃除界の中で自分がどこの派閥に属しているかというと

記事を読む

no image

『iPhone』カメラの欠点を利用して「ゆがんだ写真」を撮る方法、とかいうけれど

WIRED VISIONで『iPhone』カメラの欠点を利用して「ゆがんだ写真」を撮る方法という

記事を読む

no image

やればできるじゃん、auのNS02

前に「使わない高機能を標準搭載したケータイはいらん」と書いたのだけど、同じように思う人が多いのか、思

記事を読む

日本的家屋にはマキタの充電式クリーナが掃除機として良いんじゃないかという話

今回紹介するのはこちら↓ 今のところに引っ越して来たときに買ったスティックタイプ掃除機の吸

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑