*

延命されたW42K

公開日: : 最終更新日:2014/09/17 デバイス・ガジェット

W42Kが延命された。もういい加減ボロボロで、充電も毎日しないと夜には残量が怪しくなってきていて、たしかにもう発売されて2年経つモデルだし、W61Sというちょっと気になる機種も出たので、この春に買い替えかな、と思っていた。

そんな中で飛び出したW42Kのバッテリー回収のニュース。自分のが爆発しなくて何よりだけど、これでバッテリーが入れ替わってくれれば何もケータイを買い換えずに済むな、と思いニュースを読んで見ると…

 回収の対象となるのは、製造番号にKY-YEA、KY-YFA、KY-YGA、KY-YHA、KY-YIA、KY-YJA、KY-YKA、KY- XDA、KY-XEA、KY-XFA、KY-XGA、KY-XIA、KY-XLA、KY-WAAと記載されている電池パック。製造番号がKY-YDAのものは安全が確認されているという。

早速裏ブタを外してみたら…ピンポイントでKY-YDAでした…

いやもちろん「危なかった、ラッキーだったね」というのがスジで、被害がなかったからOKなのですが、まあじゃあ素直にW61Sに買い換えるかな、と考えておりました。

土曜日、宅配便が。「あれ、俺なんか買ってたっけ?」と思いドアを開けると「ちわっす、交換のバッテリのお届けです」とのこと。該当者が名乗り出てくるのを待っている間に被害が増える前に、顧客データから所有者と思しき人全員に送りつけて交換してもらったほうがリスクが少ない、という判断のよう。まあ確かにその方がいいのかもね。

荷物を受け取ると中に交換用バッテリと返送用封筒、送付状。中をナナメ読みしてると「KY-YDAの人はバッテリを交換しないで返送しろ」とは書かれていないようなので、ありがたく交換させていただきました。ありがとうございました。

結局今ケータイでワンセグもLISMOもオサイフケータイも何も利用しておらず、利用しようという考えもまるでなく、だから「なんでピンクなの?キモイ!」と言われようとも思わぬ延命処置で生きながらえたW42Kをあと2年くらい使いたいと思います。

復活の日 (ハルキ文庫)
復活の日 (ハルキ文庫)

posted with amazlet at 14.09.17
小松 左京
角川春樹事務所
売り上げランキング: 39,134

ad

関連記事

【使用レポ】 harman/kardon BT と Sennheiser BTD 300Audio

なにもエントリを3分割しなくても良かったんじゃないか疑惑がありつつ、あと予め断っておくけど、僕はオー

記事を読む

母のガラケー契約に付き添ってきて思うこと

正月に帰省したとき、齢70を越えた母が「ケータイが欲しい」と言ってきた。旅行だ町内会だ俳句会だと忙し

記事を読む

no image

生iPhone

話しのネタ的には2周くらい周回遅れですが、今日初めて生iPhoneさんと会いました。確かにApple

記事を読む

no image

au oneとか始まってますが

duogateに変わるPC-ケータイを跨いでのサービス、au oneが始まっていました。 まあもとか

記事を読む

[第1報] The Lomography Smartphone Film Scanner はこんな感じ

CAMPFIRE経由で購入してみたThe Lomography Smartphone Film Sc

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑