*

『クローバーフィールド HAKAISHA』

公開日: : 映画・テレビ

 プロデューサーのJ.J.エイブラムスはゴジラなどに思い入れが相当あって、なので日本への特別な思いから邦題にある「HAKAISHA」も、彼の意向で付け加えられた、などと本当か嘘かわからないような話しを聞いた。そんなことも頭に入れつつ『クローバーフィールド HAKAISHA』を見てきました。

 ということで、以下「続きを読む」で。

 そう、平たく言うと怪獣映画である。でも、今時な演出でスマートに、そして充分なエンターテイメント性で楽しませてくれる。その演出のお陰で酔いそう(いわゆるDOOM酔い3D酔い)にもなるのだけれど。

 もちろんツッコミ甲斐も存分にあるのだけれど、あまり細かいところはツッコまず気軽に見るのが吉。怪獣映画の王道も通り、小さいのがボトボト落ちてきて、噛まれたりするとアレだったりとか、予定どおりというか、まあこういうの好きな人のこと良くわかって作ってますよ(笑)

 酔いの心配がなければ誰でも十分に楽しめると思います。オススメ。だからあまり内容には触れません。見てちょ。

ad

関連記事

映画『アクト・オブ・キリング』 正気と狂気を隔てる薄い膜

前々から気になっていた映画『アクト・オブ・キリング』 、公開直後に見てきた。 映画の詳

記事を読む

no image

変態村

無事仕事も一段落して、そういえば先週末家でノンビリしようと思って借りてあったビデオがあったのを思いだ

記事を読む

no image

『 崖の上のポニョ 』

 夏休みも終わって劇場に来る子供も減っただろう、ということで見て来ましたよ、『 崖の上のポニョ 』。

記事を読む

no image

岡本太郎とパンズ・ラビリンスとの共通点

今日、同僚がこんなTシャツを着ていました。 見た瞬間、この映画を思い出しました

記事を読む

no image

『ターミネーター4』

 原題は『TERMINATOR SALVATION』。  正直言うとよくわからんかった。確かにシ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑