*

岡本太郎とパンズ・ラビリンスとの共通点

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ

今日、同僚がこんなTシャツを着ていました。

Kicx4715

見た瞬間、この映画を思い出しました。

パンズ・ラビリンス 』(僕のレビューはこっち

そう、この映画を見た人ならすぐにピンと来るかな。映画の中にこんなキャラクターが出てきます。

Laberintodelfaunoelpho

映画は”ファンタジー”っぽいですがかなりダークな内容で、このキャラクターも(見れば分かりますが)かなりグロテスク。

Tシャツの写真は実は岡本太郎さんで、ダークファンタジーのインスパイア元が岡本太郎だ、と言われると「なるほど」とも思えるし「ええぇ?」とも思えるし、なんとも不思議な感じです。もちろん「そもそもインスパイアしてないよ」とか「元ネタはもっと別にあるんだよ」ということもあるでしょうけど。

まあでも似すぎです。

※ちなみにTシャツは岡本太郎ミュージアムで売っているみたい。

今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社知恵の森文庫)
岡本 太郎
光文社
売り上げランキング: 20,395

ad

関連記事

no image

『REC/レック 2』 ネタばれを恐れず禿げしくオススメする

”REC/レック ネタばれ”で検索すると1番上に出てくるblogのオーナーです、こんばんは。映画情報

記事を読む

no image

『 アクロス・ザ・ユニバース 』

全く予備知識なく見て来ました。事前に知っていたのは ・テレビのスポットCMが最悪 ・ミュージカル

記事を読む

no image

『紀元前1万年』

 衝撃のつまらなさ。こんなつまらない映画を見た記憶は過去2回くらいしかない。つまらない理由は「この監

記事を読む

no image

激しく当たっていて凹んだ、血液型ゲノム

 血液型ゲノム、というのをやってみた。 結果。黒下線が当たってるところ、赤下線が当たってて凹ん

記事を読む

no image

Freedom Sunset 2009.5.9

 忙しくてなかなか記事をアップできてないのですが、9日の土曜日は江ノ島灯台のあるサムエルコッキング苑

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑