*

スターダスト

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 映画・テレビ

久しぶりに試写に行ってきました。映画は『 スターダスト
』。

試写会場はほぼ満席。全然事前情報を調べていかなかったんですが、話題作だったのですね。ただ会場の女性比率が高いのが気がかりで、結局その不安が見事に的中してしまった感じです。

ジャンルにはファンタジーで、大人的なスパイス多め、どっちかというとロマンス色が強い感じです。つまり僕が苦手。内容的にはちょっと詰め込みすぎてバタバタはしてるけど、悪くはないと思います。もうちょっと要素減らしてスマートにした方がいいとは思いましたけど。カップルとかで気軽に見るにはいいんじゃないですかね?

ただやっぱりロマンス色が強くなるとゲンナリしてしまうので僕の評価はいまひとつ。あとちょっと翻訳が雑だなぁ、と思ったのが何箇所か。実際音声までちゃんと聞き取れてるわけじゃないので、もしかするとまんま訳してるのかもしれないけど、ちょっとそれを文字にして出すのはどうなの?、みたいなのもあったし、子連れで見るにはアレだなと思った。

まあ来週末から公開のようなので、関心ある方はどうぞ。

スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-02-20)
売り上げランキング: 70,826

ad

関連記事

no image

『ミックマック』

 『アメリ』の監督、って言うとかなりバイアスがかかってしまいそうだけど、ジャン=ピエール・ジュネの『

記事を読む

no image

我が恥多き人生を悔やんだ、映画『必死剣鳥刺し』

 なぜ、多くの日本人男性は歳をとると歴史に興味を持ち出し、歴史小説を読みだし、時代劇を見だし、週末に

記事を読む

no image

『 潜水服は蝶の夢を見る 』

 久しぶりのフランス映画。雑誌『ELLE』の編集長だったジャン=ドミニク・ボビーの身の上に起こった実

記事を読む

no image

カンフー・アクション版『白雪姫』の監督決定

 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作する、カンフー・アクション盛りだくさんの実写版『白雪姫』の

記事を読む

no image

The Rules of Attraction.

また飽きもせずに青春映画。パッケージビジュアルやパッケージ裏を見る限りもっとクレイジーなのかと思って

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑