*

人は思い出にのみ嫉妬する

買ったけど読んでない本がだんだんと部屋を占拠し始めている。しかもどれが未読でどれが読了なのかもパッと見ではあやふやになりつつもある。

それでも日々ついつい本屋巡りの中にジャケ買いしてしまったり、AmazonのDMにつられて好きな作家の新著を買ってしまったりしているが、どうも日々の通勤以外で読んでいる時間もなく、先日のキャンプのときに素敵な環境の下で読もうと思っていたら大量の羽虫が耳元で羽音を立てていて気になって集中できず(虫の羽音は僕のトラウマに繋がる)、しかも持ってきた本が既に読了していた本だったりとかでどうも調子が出ない。

なのに先日本屋に行ったらまたそんな思わせぶりなタイトルの本が平積みされていた。

人は思い出にのみ嫉妬する

んなわけねーだろ、というツッコミはここでは野暮というもの。ヤラシいタイトルだけどこういうのセンスあっていいなぁ。

と、思って今まで辻仁成とか読んだことなかったけどとりあえず買ってみる。そうやってまたよくわからない未読の本が山積みになっていく、今日この頃。

人は思い出にのみ嫉妬する
辻 仁成
光文社 (2007/07)
売り上げランキング: 17317

ad

関連記事

no image

会社のトイレから異常にキレイな夕日を見ると無性に腹立たしくなるのはなぜか。

 長い1週間が終わった。  本当にいろんなことがいろんなときにいろんなかたちで押し寄せてきて、過酷な

記事を読む

iPhone写真

ポリシー的に一眼以外の写真はFlickrに上げて来なかったんだけど、ここ数日のiPhone写真の出来

記事を読む

no image

人生ゲームのゴールに描かれる人物

ほぼ日のダーリンコラムから  人生ゲームのゴールに描かれる人物 たしかに目標とすべき人物が見つけづら

記事を読む

no image

夕焼け

台風みたいな天気が通り過ぎた夕方、燃えるような夕焼けが広がりました。

記事を読む

no image

鬼萌えとバカの分かれ目

 小鳥ピヨピヨさんのところで鬼萌えウェイトレスの話が載っていた。 家入一真さんのカフェ「ハイスコアキ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑