*

吹割の滝ツーリング

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 バイク, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき ,

世間一般的に、だいたいにおいて台風が過ぎ去った翌日は「台風一過」として、晴天に見舞われると思うのですよ。まだ梅雨は明けてないけど、天気予報を見ても関東甲信越は晴れもしくは曇りだし、折角の3連休、前2日は台風で潰れてしまったので、じゃあ最後の1日バイクで遊びに行こうと思い立って、いろいろ調べて群馬県の吹割の滝を見に行くことにしました。

Kicx4220
皆同じこと考えて一斉に外出する可能性が高いので渋滞を考えて早めに出発することに。朝5時起床。キレイ晴れてる。とりあえず洗濯。コーヒーを煎れつつ出発をしてると日が昇り出す。好天が予想できる素敵な陽の色。5時半に出発。Kicx4247国道129号からまっすぐ北に上って八王子へ。圏央道がやっと繋がったというので中央道に乗って、すぐ八王子JCTから圏央道、
そのままたらたらと真新しい道を走って鶴ヶ島から関越に入る。朝早いこともあってか道はガラガラ。関越も全然混んでなくて、とりあえずここまででもう2時間半くらい走りっぱなしだったので、嵐山PAで朝ご飯ついでにちょっと休憩。気候も暑すぎず寒すぎず、湿度も低くて快適。半そでで走っていて気持ちいい日和。
Kicx4265
関越を北上していくと雲が完全に切れ始めて爽やかな青空が見え始める。太陽も高くなるに連れて気温も上がってきてサイコウのツーリング日和に。ツーリングを楽しむライダーたちに沢山追い抜かれる。みんな水を得た魚って感じで嬉しそうだなぁ(笑)
沼田ICで降りてロマンチック街道を標榜するも全然ロマンチックじゃない国道120号をひた走り9時半すぎに目的地の吹割渓谷に到着。朝早過ぎてどうしようかと思ったけど人はすでに沢山いて駐車場も空いてたので安心して停めてカメラをしょって渓谷散策開始。

川に降りて最初に目に入るのが鱒飛の滝。滝自体は大きい訳じゃないけど豪快な滝でこれだけでちょっと嬉しくなる。前日の台風の影響で水量が多かったのもよかったみたい。水しぶきがすごくて写真撮るのが難儀したけど、朝日を浴びてきれいな虹が出てるのをビデオでも取ることができました。

Dsc_8600
鱒飛の滝を満喫したら川沿いの道を歩いてメインの吹割の滝を目指す。滝以外でも奇石が見所らしく見ていて飽きない。あちこちでシャッターを切りつつ先に進む。天気もいいし散策きもちいい。こういうとき「歩くのにも適したライダーブーツがあればいいのに」とか思う。もしくは「シフトチェンジにも適したスニーカーがあればいいのに」か。

Dsc_8552
ちょっと歩くともうすぐ吹割の滝に到着。事前情報で落差7mなのに「東洋のナイアガラ」って別称はなんかちょっとおこがましくないか?と思っていたんだけどやっぱ間際でみると凄さがわかる。水が落ち込むところがこんな感じだったのか・・・。那智や華厳の様に落差が大きいのも素晴らしいけどこういうのもいいね。豪快だなぁ。濡れた足場で足滑らせる人が多いのか本当の間際まで行けないんだけど、でもこれだけ近くで見れる滝もそうそうないだろうな、と思いながら水しぶきを浴びつつ写真を撮る。
ここも満喫したら後は展望台に上って上からの写真を撮るか、と思って散策路を歩くもここも台風の影響か散策路が通行止めになっていた。がっかり。まあしょうがないけど。諦めて引き返し、改めて両滝を眺めたらバイクに戻る。

10時半。もうやることなくなった(笑)。なので老神温泉へ。朝早過ぎて誰もいない・・・そうまだチェックアウトする時間でもないよな・・・しばらく細い道を走ってると「入浴できます」の看板が! だけど受付に行ってみると今清掃中らしく13時過ぎないと入れないそう。だけど「近くに日帰り専用のお風呂があって、そっちならすぐ入れますよ」と親切に教えてもらう。上田屋旅館の女将さんありがとうございます!
教えてもらった湯元華亭へ。ここもまだ朝早いからか全然人がおらず。僕と同じような年代の人が散見されて、後で駐車場戻るとバイクが何台か停まってたのでみんなツーリング途中なのかね。まあツーリングと温泉はセットみたいなもんだからね。
1時間以上のんびりとお湯に浸かってここしばらくの疲れを癒す。温泉っていうか大きな風呂は本当に気持ちがいい。露天で外の空気に触れながら入るのも最高。

12時ちょっと前に老神温泉を出発。あとはもう帰るだけ。県道62号から国道122号に入って日光へ。そこから宇都宮にまわって餃子を食べて帰るプランに。

が、群馬・栃木県境あたりから途端に空模様がアヤシくなってくる。カメラは防水バッグに入れてあるからいいけど、僕自身はすっかり安心しててレインウェアを持ってきてなかった・・・さらに心配を煽るのは対抗車線のライダーがガッチリ防水対策してること。そうかあっちは本降りなのか・・・でも幸い本降りにはならなかったし、走る先の空が明るかったのでまだちょっと安心して走れた。ジーンズの膝から下はびしょ濡れになったけど・・・
Kicx4313
日光の市街地に入ると高度も下がったからか天候が落ち着いて雨もあがり服も乾く。よかった。心に余裕も生まれて高速道路に入るのも辞めて下道をノンビリと。日光旧道の並木道を走る。ここは何度通ってもいい。多少湿気が多い日なら緑の匂いが立ちこめて気持ちがいい。
3時にやっと宇都宮到着。充分お腹が減ったので入った餃子屋で焼き餃子と水餃子を食べる。写真撮るのも忘れる(笑)正直美味かったか、というとまあ普通だったんだけどこの際いいや。満足満足。

帰りも高速を使わず、新国道4号というルートを使う。ここは本当に快適。立体交差も右折・左折車線もしっかりしてるし信号も殆ど捕まらない。埼玉に入ると途端に車線が無くなって渋滞になるけど、それまでは途中コンビニやガソリンスタンド、食べ物屋も沢山あって、高速にお金払って走るのがばかばかしくなるくらい快適。
案の定東京に入る手前で激しい渋滞につかまるが、17時前に上野到着。都内の真ん中を通って246号。途中久々に「」で晩ご飯。久々に食べると「あれ?こんな味だったっけ?」と思うがまあ完食。

246に入って後は第三京浜から横浜新道に乗ってブワッを帰るぜ!良いツーリングだった、と思っていたらここから悲惨・・・新横浜あたりから途端に雨が振り出し、しかも本降り、止む気配なし。横浜新道出たところで携帯とかをタオルで包んでしまい、びしょ濡れになりながら家に向かう。雨は滑るし前が見え辛いし本当に緊張する。最後の最後でこんな仕打ちないよな・・・と思いながら走る。もうパンツまで冷たいしブーツの中は水がチャポチャポいってる。

20時、自宅到着。最後の雨が全てダメ押し。グッタリ疲れた・・・まずは干してあった洗濯物を取り込んで・・・濡れた服を洗濯機に放り込んだら風呂に入る。服を着てバイクを拭いたらコンビニでビールを買ってきてガブ飲み。日記を書き出すも途中で記憶がなくなり、結局今日は会社も午前休(笑)。

まあそんな感じで久々のツーリング、いろんな意味で満喫しましたよ。

ad

関連記事

no image

2008年 VIBESへの旅 6日目 最終日(10月15日 水曜日)

長かった旅も今日で終わり。とても悲しい気分。本当の予定ではもう1日のはずだったけど、会社で急遽会議が

記事を読む

瑞牆山(みずがきやま)登山

VMネタが続いたのですっかり遅くなっちゃったけど、10月19日に会社の同僚たちと山梨県の瑞牆山に登っ

記事を読む

妙義山の中間道を歩いてきました

前回の御坂山地縦走からほぼ1年ぶり。久しぶりに山登りに行ってきました。今回は妙義山。もちろん上級者コ

記事を読む

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記8.5 – お世話になりました、ビッグII

最終日の話の前にもうひとつわき道へ。 今回の奄美滞在でホストファミリーの皆さんの次にお世話にな

記事を読む

御坂山地縦走

御坂山地縦走に行ってきました。登山は金時山ハイクから実に1年ぶり。 前日に四国・北陸を中心に強

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑