*

変態村

公開日: : 映画・テレビ

無事仕事も一段落して、そういえば先週末家でノンビリしようと思って借りてあったビデオがあったのを思いだして、仕事から帰ってきてビール片手に映画鑑賞となりました。いいね、正しいサラリーマンライフだと思うよ。借りて来たタイトルは

変態村

原題がフランス語で英語の「 Martyrdom 」に当たり、「殉教・殉死・苦難」という意味にあたるそうで、なんていうか邦題に完全に失敗した感じですな・・・インパクトだけで勝負みたいな。まあそれに乗せられてしまった人がここにまた一人いるわけですが。

原題が「殉死」だとしたら彼らは何に殉じたのか、というとこの映画ではやっぱり愛なんだろうけど、それにしても作品が奇抜さを狙い過ぎ、というのか、主人公含め描き方が中途半端なのでそのまで引っ張り込まれないんだよね。なんとなく言いたいことはわかるんだけどね。

映画そのものより、DVDのおまけに付いていた「ワンダフル ラブ」というショートフィルムの方が小さくまとまっている分、歪んだ愛の形という意味では面白かった。これだけでDVDは借りないと思うけど、まあ本作と足して借りたならそこそこ基は取れたかな、と思う。このショートフィルムのエンディングの曲がちょっと心に残ったので、訳詞をここに載せておきます。

恋していると

空は青い

恋していると

素晴らしい

世界中に詩があふれ

憲兵さえあなたに笑いかける

魂が燃えるようだね

愛の炎で

恋してると

空は青い

恋していると

素晴らしい

忘れていた言葉を思いだし

心は裸になり

目を覚ましていてもまるで夢の中

冬よ さようなら

恋していると

空は青い

恋していると

素晴らしい

二人の体と体 心と心を重ねよう

そして幸せ の高みへ上ろう

二人が幸せなら

人生は二倍になるのだから

ad

関連記事

no image

『180°SOUTH』

 前々から気になっていた『180°SOUTH』を見て来ました。  今から40年前、16ミリフィルム

記事を読む

no image

『 ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー 』

みなさん、この年末年始の「正月映画」が不作だったことについて異論は無いと思います。とはいえ正月が退屈

記事を読む

no image

『僕の彼女はサイボーグ』

 試写会で見てきました。レビューを書こうかどうか悩んだんですけど、折角なので書きます。  今年一番酷

記事を読む

no image

今年見た映画のベスト、ワーストランキング

ベスト ■第1位 『ミスト』 クリーチャーたちの造形、閉じ込められ極限状態の人間たちの描写、そし

記事を読む

no image

グラインドハウス

「逃げるんじゃないよ! 後ろからグイグイねじ込んであげるからね!」ということで、久々のタランティー

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑