*

「湘南ひらつか七夕まつり」という地獄

公開日: : 最終更新日:2015/04/10 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき , , ,

E-410のテストも兼ねてD-70も一緒に持って行ってきました「湘南ひらつか七夕まつり」。

Dsc_8458
事前に敬愛するなめ子さまから情報を得ていたので心づもりはできていたのですが、いや本当にあんなにヒドイとは思いませんでした・・・団塊3世代が跋扈しヤンキーカップルが道ばたに座り込んでビールを飲みゆとり脳の小学生が人ごみを奇声発しながら流れに逆流し、これでまだ七夕飾りがキレイならともかく全然キレイじゃない!

少し見て回って思ったのは、これ麻布十番の祭りに似てるな、ということ。あの祭りも「祭り」っていうけど一体何を祭った祭りなのか皆目検討がつかないのだけど、大量の夜店が軒を連ねその狭間に地元商店街の名店が出店し、各国大使館が自国料理を法外の値段で提供し、盆踊りや肝試しがヤケクソな感じで催されている。

Kc360026
違いは麻布はまだ芸能人やオシャレな人たちがいて目の保養になるが、平塚は着崩れた浴衣のヤンキーか、変な柄の甚平を着たカップルとかで、保養どころか目を覆いたくなるばかり。唯一潤ったのはZIMAのキャンペーンのお姉さんでした。

外が明るいと七夕飾りも冴えないのかと思って夜も暗くなるまで待ったけど、ライトアップなのか飾りに火が灯っても、う〜んなんていうか今ひとつ。ちょっとセンスが相容れないっす。

ゲンナリする人ごみをかき分けて帰ってきました。疲れた・・・もうたぶん行かないと思います。七夕はやっぱり穏やかに過ごしたいですね。

撮った写真はFlickrに置きましたよ。

ad

関連記事

引っ越します

また引っ越すことになりました。2月に「茅ヶ崎に引っ越してきて8年経った」みたいなエントリを書いたばか

記事を読む

no image

金曜日日記

大きな仕事の波が過ぎたので、今日は落ち着いて重役出社。 午後1で打ち合わせ。やはり一人で仕事と

記事を読む

no image

ワコールは多くの男性の希望を摘み取っていると思うんだ

記事を読む

no image

回転寿司

宿泊先近く。あきらかにレース関係者なガイジンがたくさんいてワラタ

記事を読む

灼熱と狂乱の奄美皆既日食日記4.5 鶏飯

ちょっと皆既日食の写真や動画の素材が揃わないので、その前に奄美グルメのこととか。 奄美のメジャ

記事を読む

ad

Comment

  1. アッコ より:

    私の友達はその隣でスミノフガールやってたみたいです★

  2. kaizuka より:

    コメント、ボクの方で承認しないと公開できない仕組みなので何度もすいません…
    スミノフガールも同じようなコスチュームなのかぁ…かなり勇気いるね(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

  • プロフィール写真
    2003年にブームに乗ってblogを開始、するものの生来の飽きっぽさゆえに、blogを立ち上げては消し、立ち上げては消しを繰り返し、2007年から…。→続きを読む
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑